精神科医Psychiatrist/臨床心理士Clinical psychologist

自然災害、紛争、性的暴行などに直面し、心的外傷を受けた人びとへのケアを行います。また、長引く紛争により精神的に疲弊した人びとや、HIV/エイズ、結核(TB)など中長期にわたる治療や病気への差別に苦しむ人びとに対しても心理ケアを担当します。

精神科医と臨床心理士が協力して活動する場合もありますが、臨床心理士がイニシアチブを取って活動にあたる場合もあります。投薬や医学的なアドバイス、現地医療スタッフに対するトレーニングは精神科医が、現地臨床心理士や心理サポートボランティアに対するカウンセリングのトレーニングは臨床心理士が担当します。

活動地の文化的背景なども考慮しつつ、認知行動療法や精神力動的精神療法など柔軟かつ幅広い心理療法やアプローチが必要です。

心理ケアの対象となる人びとの多くは現地語を話すため、英語(またはフランス語)通訳を介してのカウンセリングとなります。そのため、現地通訳への指導やトレーニングを行うことも重要な業務です。

主なプロジェクト

  • 自然災害や紛争による緊急医療援助
  • 難民/国内避難民キャンプ
  • 性暴力・暴力多発地域
  • HIV/エイズまたは結核(TB)

応募条件(必須)

  • 求める人材に記載されている資質と能力を参照
  • 初期研修後、2年以上の臨床経験(精神科医)
  • 2年以上の臨床経験(臨床心理士)
  • 新人などへの指導や教育業務の経験
  • 派遣期間
    6ヵ月~1年間

活動地で役立つスキル

  • 短期間での心理療法経験
  • HIV/エイズ、結核など感染症患者へのカウンセリング経験
  • 個別、グループ、家族など各ニーズに応じたカウンセリング経験
  • 子どもを対象とした心理療法経験
  • PTSD患者への心理療法経験

海外派遣スタッフとして働く臨床心理士の声

一覧を見る

応募から海外派遣までの流れ