臨床検査技師Laboratory technician

活動地には最先端の検査器材は無く、主に顕微鏡を使った検査業務や精度管理を行います。結核、HIV/エイズ、マラリア、寄生虫、性感染症のほか、アウトブレイクのモニタリングも行います。

現地スタッフの経験や技術レベルはさまざまで、日常的な指導だけでなく定期的な勤務評価も行い、また、技術レベル向上のためのトレーニングの企画・実施も大切な業務となります。

その他にも、試薬の在庫管理、輸血用血液の管理や疫学データの集計と統計、既存の検査室の評価、検査室のセッティングを任される場合があります。

主なプロジェクト

  • HIV/エイズまたは結核(TB)
  • 難民/国内避難民キャンプ
  • 病院支援
  • 予防接種キャンペーン
  • コレラやエボラ出血熱などの流行への緊急対応 など

応募条件(必須)

  • 求める人材に記載されている資質と能力を参照
  • 2年以上の実務経験(特にHIV/エイズ、結核、寄生虫疾患の検査経験者歓迎)
  • 被検査物採取の経験(血液、痰、便)
  • 新人などへの指導や教育業務の経験
  • 派遣期間
    6ヵ月〜1年間

活動地で役立つスキル

  • 熱帯医学の知識または臨床経験
  • 細菌学、ウィルス学、寄生虫学いずれかの学位
  • 離島、へき地、途上国など人材や資材に限りがある環境での臨床経験
  • 豊富なチーム・マネジメント経験 など

海外派遣スタッフとして働く臨床検査技師の声

一覧を見る

応募から海外派遣までの流れ