疫学専門家Epidemiologist

主にアウトブレイクへの介入方法の検討や、地域を特定するための疫学的リサーチの企画・実施をサポートします。また、罹患率および死亡率調査のマネジメントや、感染症調査システムの構築・評価なども任される場合があります。

主なプロジェクト

  • コレラや出血熱などのアウトブレイクに対する緊急援助
  • HIV/エイズまたは結核(TB)
  • 難民/国内避難民キャンプ
  • 予防接種キャンペーン など

応募条件(必須)

  • 求める人材に記載されている資質と能力を参照
  • 疫学の修士号、または疫学にフォーカスした国際公衆衛生の修士号がある医療従事者
  • 途上国において、国境なき医師団の活動に関連する疾病(マラリア、コレラ、髄膜炎、はしか、黄熱病、出血熱、結核、HIV/エイズなど)の現地調査・研究を行った経験が2回以上あり、その合計期間が3ヵ月以上あること。
  • 新人などへの指導や教育業務の経験
  • 派遣期間
    6ヵ月〜1年間

活動地で役立つスキル

  • 医師または看護師としての実務経験
  • 熱帯医学や感染症に精通している
  • アウトブレイクへの緊急対応経験
  • 短期間(3〜6週間)の調査・報告経験 など

応募から海外派遣までの流れ