コーディネーターCoordinators

国境なき医師団(MSF)ではプロジェクト・コーディネーターや、活動責任者に適した経験豊富なコーディネーターを募集しています。プロジェクト・コーディネーターは、1つのプロジェクトの責任者です。活動責任者は、活動国内全てのプロジェクトの統括責任者です。

プロジェクトの運営管理(企画・実施、進展、評価、新機軸の案出、閉鎖など)、チーム・マネジメント、人事・財務管理を行います。活動内容の質や適正の精査をし、医療・非医療スタッフで構成される多国籍チームに対して、プロジェクトの目的を明確にする役割も求められます。

さらに、MSF憲章やプロジェクトについて代表者として説明し、現地の政府機関や有力者、他団体との連携や交渉なども任され、人道危機に陥っている人びとの代弁者となることも重要な任務です。

万が一、現地スタッフ・海外派遣スタッフに危険が迫った場合は、プロジェクトの一時撤退・完全撤退などの難しい決断を迫られます。

尚、活動責任者やプロジェクト・コーディネーター以外のコーディネーター職には、各専門分野において、様々なプロジェクトで経験を積むことにより、就くことができます。

MSF 現地活動組織図例

首都 コーディネーション・チームの中に、活動責任者(Head of Mission)、医療コーディネーター、ロジスティック・コーディネーター、財務/人事コーディネーターがあり、その下に、コレラ緊急プログラム、母子保健プログラム、外科治療プログラム、HIV/エイズプログラムがあり、HIV/エイズプログラムの中に、プログラム責任者があり、その下に、アドミニストレーター、ロジスティシャン、医療チームリーダーがおり、医療チームリーダーのもとで、医師 看護師 助産師 その他医療スタッフがおります。活動責任者(Head of Mission)、医療コーディネーター、ロジスティック・コーディネーター、財務/人事コーディネーター、プログラム責任者、医療チームリーダーは、コーディネーター職となります。

主なプロジェクト

  • HIV/AIDSまたは結核(TB)
  • 難民/国内避難民キャンプ
  • 外科治療
  • 母子保健
  • 自然災害または紛争地緊急援助
  • コレラやエボラなどのアウトブイレク対応 など

応募条件(必須)

  • 以下は、プロジェクト・コーディネーターの応募要件です。その他のコーディネーターは各専門分野でMSFの経験を積むことで応募できます。
  • 求める人材に記載されている資質と能力を参照
  • 人道援助の分野において2年以上の経験を持ち、少なくともそのうち1年はプロジェクトの設計、モニタリングと評価、チームのマネジメントの経験を持つ。かつ、以下の能力を持つこと。
    • 現地当局、または現地組織や団体、国際団体との話し合いなどの経験を持ち、自信を持って取り組める能力
    • 団体の代表者として、現地および国際組織などに対応する交渉能力
    • 安全管理能力があり、証言活動、アドボカシー活動において団体を代表する役割について理解していること
    • 多国籍、多職種のチームのなかで業務を行う能力
    • 仕事に優先順位をつけ効率的に業務を行う能力
    • リーダーシップ
  • 派遣期間
    1年~

活動地で役立つスキル

  • 国際公衆衛生の知識
  • 医療援助団体での勤務経験
  • 多国籍な環境での勤務経験
  • 安全状況分析の知識

海外派遣スタッフとして働く医療コーディネーターの声

一覧を見る

海外派遣スタッフとして働く非医療コーディネーターの声

一覧を見る

応募から海外派遣までの流れ