アドミニストレーターAdministrator

国境なき医師団(MSF)でのアドミニストレーターは、総務担当ではなく、財務、もしくは人事担当を指します。お金と人材無しに、医療人道援助を円滑に実施することはできません。実務は現地スタッフと協力して、下記の幅広い業務を担当します。

  • 経理・予算管理
  • 雇用契約
  • 給与体系作成・見直し
  • 給与支払い
  • 活動地の法律に基づいた就業規則の作成・改正
  • 多国籍な海外派遣スタッフの出入国ビザ・就労許可・航空券手配
  • 倉庫や事務所・宿舎の賃貸契約 など

現地関係省庁との交渉や、公的文書の作成も業務に含まれるため、高い語学力が必要です。総スタッフ数が200名を超える大きなプログラムの場合、財務担当と人事担当とで業務分担をします。また、実務経験が豊富な方は、首都のコーディネーションチームの中で財務/人事コーディネーターとして、活動国内各プロジェクトのアドミニストレーターをサポートします。

初回派遣前には必ず、海外で開催される派遣前技術研修(渡航費および宿泊費はMSF負担)に参加していただきます。

過去の派遣前技術研修プログラム

主なプロジェクト

  • HIV/エイズまたは結核(TB)
  • 難民/国内避難民キャンプ
  • 外科治療
  • 母子保健
  • 自然災害または紛争地緊急援助 など

応募条件(必須)

  • 求める人材に記載されている資質と能力を参照
  • 人事、あるいは財務または経理の管理業務(予算や費用管理)において少なくとも2年の実務経験があること。
  • 新人などへの指導や教育業務の経験
  • 派遣期間
    6ヵ月~

活動地で役立つスキル

  • 資金援助機関への財務報告の知識または経験
  • 様々な法的環境への適応
  • 豊富なチーム・マネジメント経験 など

海外派遣スタッフとして働くアドミニストレーターの声

一覧を見る

応募から海外派遣までの流れ