シエラレオネ共和国

基本情報

面積 7万1740㎢
(北海道の85%:日本外務省統計)
人口* 645万人
首都 フリータウン
平均寿命* 50歳

概況

エボラ出血熱が2014年に大流行し、多くの犠牲者が出た。公的医療は機能停止し、地域の共同体がばらばらになるなど、社会全体に大きな傷跡を残した。エボラは2015年11月に終息宣言が出され、2016年3月17日に正式に終結した。

しかし、エボラの傷跡は深い。国境なき医師団(MSF)は、元患者の後遺症への対応や、死に直面した患者・家族・友人などへの心理ケアを続けてきた。また、保健省を支援し、一般診療の復旧・拡充と拡充や、緊急対応のための体制作りを進めている。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2015年改訂版」

最新の海外派遣スタッフの声

一覧を見る

最新の活動ニュース

一覧を見る