ウクライナ:ウェブ漫画「忘れ去られた人びと」

2017年05月29日掲載

ウクライナ東部では政府軍と分離独立派間の衝突が続き、医療機関の多くは破壊され、スタッフは避難、人びとを支えていた医療は崩壊したままとなっています。国境なき医師団(MSF)は、特に影響が深刻な高齢者に、慢性疾患の治療や心理ケアを提供しています。

MSFとともに取材に入ったスイス人漫画家フェリクス・シャードさんが、現地の様子を作品を通してお伝えします。人びとの話し声や心の機微までも伝わってくるような、あたたかい水彩画の世界もお楽しみください。

ウェブ漫画「忘れ去られた人びと」

関連情報