シエラレオネ:ひたむきに命を救う――母子保健・産科医療

2013年01月29日掲載

身重の女性を乗せ、未舗装の道を走って病院まで搬送する救急車運転士フォディ。深刻な状態で運ばれて来る妊産婦を診察する57歳の産婦人科医ベティ。国境なき医師団(MSF)は、ゴンダマの病院を拠点に、母子保健・産科医療に取り組んでいます。活動地における母子保健の現場とは?フォトグラファーの写真と実際の音声でお伝えします。(日本語字幕、4分01秒)

関連情報