アフガニスタン:地域医療を支えるMSFの活動

2013年02月08日掲載

首都カブール近郊のアーメッド・シャー・ババ病院で、国境なき医師団(MSF)は保健省スタッフとともに、地域の医療を支えています。同病院は、人口規模26万人の地域全体から患者を受け入れている唯一の病院なのです。その取り組みと人びとの様子を、臨場感あふれる映像でお伝えします。(日本語字幕、2分1秒)

関連情報