シリア内戦:死と隣り合わせの日々

2013年03月13日掲載

紛争の最初の犠牲者が出てから2年。亡くなった人は推計7万人とも言われます。黒いヒジャーブをまとった女性は「日々の心配事は、爆撃と……」と話します。国境なき医師団(MSF)は現地で医療援助を行っていますが、政府認可を得られていません。MSFの治療を受けた人びとやMSFスタッフへのインタビューを通して、シリアの現実をお伝えします。(日本語字幕、2分47秒)

関連情報