「私は今日、難民になりました」—故郷を追われたロヒンギャの人びとの苦悩

2018年04月05日掲載

数日前までは、普通に暮らしていただけなのに—。

ミャンマーでの殺りくを逃れてきたロヒンギャの人びとに、国境なき医師団(MSF)はバングラデシュの難民キャンプで医療を提供しています。家に押し入られ、理由もなく逮捕され、殴られる。安全を求めて故郷を離れた人びとが、「難民」にならざるを得なかった苦悩を語ります。

ロヒンギャ難民緊急援助にご協力ください

寄付をする

  • 【支援対象】から「ロヒンギャ難民緊急援助」を選択してください。。
  • 国境なき医師団への寄付は税制優遇措置(寄付金控除)の対象となります。

関連情報