ニジェール:母と子の命を脅かす肝炎。感染を食い止めるには?

2017年11月27日掲載

ニジェール国境付近には、過激派勢力「ボコ・ハラム」と政府軍の武力衝突を逃れてきた24万7000人以上の避難者が身を寄せています。そんな中、南東部ディファ県で史上初となるE型肝炎の流行宣言が出されました。人口過密なこの地域で、国境なき医師団(MSF)がとった予防策とは。

関連情報