マダガスカル:ペストの治療を終えた患者が直面するのは

2017年11月10日掲載

マダガスカルで流行しているペストが、近年で最も深刻なレベルとなっています。国境なき医師団(MSF)は施設の建設や治療を支援するとともに、回復した患者が直面している「別の問題」にも取り組んでいます。

関連情報