イエメン:内戦とコレラ――アブス病院の日常

2017年07月12日掲載

内戦が続くイエメン。国境なき医師団(MSF)が活動しているアブス病院も2016年の空爆で破壊されました。

現在は復旧して再び稼働していますが、そこへ史上最悪のコレラ流行が……。アブス病院の日常を映像でお伝えします。(日本語字幕)

関連情報