ウガンダ:難民居住地で"水"はどうしてる?

2017年07月10日掲載

南スーダンから大勢の難民が移住してきているウガンダの難民居住地。何よりもまず水の確保が大きな課題です。

幸いなことに、居住地の近くにはナイル川が流れています。この水を浄化することができれば安定した給水量を確保できます。

この地域で活動している国境なき医師団(MSF)の給排水・衛生チームリーダーが、清潔な水を作るまでのプロセスをご紹介します。(日本語字幕)

関連情報