イエメン:国内避難民キャンプでの生活

2016年09月02日掲載

数万人規模の避難者が暮らすイラクのハナキン国内避難民キャンプ。誰もが紛争と避難という過酷な体験を抱えながらも、日常生活を懸命に維持しています。人道援助に頼らざるを得ず、心理ケアも必要とする状況ではあるものの、人びとは希望を持ち続けています。ハナキン・キャンプで活動しているMSFの心理カウンセラーたちの報告とともに、動画でお伝えします。(日本語字幕)

関連情報