ガザ:紛争のはざ間で...

2015年07月24日掲載

イスラエルによる爆撃で始まったガザ紛争の停戦から1年、今も多くの人ががれきの中で暮らし、爆撃による負傷や心理的障害で苦しんでいます。この紛争で負傷した1万1000人の内、30%が子どもたちでした。

本動画に登場する20歳のナディールは建築を学ぶ学生でしたが、携行していたガスの缶を武器と誤認したイスラエル兵に射撃され、上半身に火傷を負いました。「今は文字も図もかけずただ家にいます」と話します。(日本語字幕)

関連情報