カンボジア:大捜索!結核感染者に治療を

2014年04月27日掲載

結核の高まん延国であるカンボジアでは、感染していても病院に行けない人、感染に気づいていない人がたくさんいます。結核は発見が遅れると治療に長い時間がかかります。また、感染拡大も引き起こします。そこで、国境なき医師団(MSF)は、病院で待っているのではなく、街に出て患者さんを大捜索することにしました。(日本語字幕)

関連情報