アルメニア:超多剤耐性結核、新治療に望み

2014年03月22日掲載

この動画には、複数の結核治療薬が効かなくなってしまった「超多剤耐性結核(XDR-TB)」の男性が登場します。男性は、最近導入された新しい治療薬に望みをかけています。その薬は、まだ正式に承認されているわけではありません。ただ、一部の国では、未承認の薬でも、命にかかわる病気で他に治療法がない患者に限り、使用を認める「コンパーショネット・ユース」制度が導入されています。制度の適用を受けた男性の声に耳を傾けてください。(日本語字幕)

関連情報