国境なき医師団、スタッフの募集・採用を強化——ウェブサイトを開設

2018年06月28日掲載

国境なき医師団(MSF)日本は6月28日、MSFで働く海外派遣スタッフ、事務局職員、ボランティア・スタッフの募集・採用のウェブサイト「チーム国境なき医師団」を開設しました。本サイトは、MSF日本が人材を必要としていることへの認知向上と、応募者の増加を目指す同名キャンペーンの一環として開設されます。 

ウェブサイト「チーム国境なき医師団」トップページウェブサイト「チーム国境なき医師団」トップページ

MSFで働くことの価値を高める

本サイトおよびキャンペーンを立ち上げた背景には、医療・人道援助活動を支える人材の必要性と、MSFが人材を随時募集している認識が一般的に低いという課題があります。本サイトの開設によりMSFは次のことの実現を目指します。 

  • MSFの採用に関する情報収集から申し込みまでを一括して行える場の提供
  • MSFが人材を必要としていることの認知および「MSFで働く」ことの価値の向上——MSFで働くこと、人道援助活動にかかわることは「身近」であり、「プロフェッショナル」な人材が、「やりがいを持って仕事ができる」場であるイメージを訴求する
  • 応募者数の増加

 サイト及びキャンペーンの訴求対象は、専門スキルを持った医療従事者および非医療従事者、ボランティアの対象となる学生や一般の方々です。

キャンペーン名、スローガンの由来

MSFが医療・人道援助活動を行う世界各地の現場では、医師や薬剤師から人事や調達の専門家まで、各分野のプロフェッショナルが活躍しています。また、そうした活動を各国の事務局職員やボランティアがさまざまな形で支えています。「命を救いたい」というひとつの思いを共有し、互いを誇りに思うチームメンバー、こうしたMSFのメンバー同士のつながりを表現するため、キャンペーン名は「チーム国境なき医師団」とし、スローガンには「救える命、誇れる仲間。それを支える自分がいる。」を掲げています。 

ウェブサイトおよびキャンペーンのクリエイティブ

ロゴデザインロゴデザイン

スローガンスローガン

キービジュアルキービジュアル

関連情報