イラク:"都市化"するシリア人難民キャンプ

2013年04月22日掲載

内戦が続くシリアから、多くの人が国外へ避難しました。隣国イラクも行き先の1つ。ドミーズ難民キャンプは、当初1000世帯の受け入れを予想して設置されましたが、現在は3万5000人以上が滞在しています。国境なき医師団(MSF)など援助団体やイラク政府が力を尽くしていますが、それでも援助が追いつかない現状――ぜひこちらの写真をご覧ください。

関連情報