ロヒンギャ難民の命の危機 難民キャンプでいま、起きていること

2017年10月11日掲載

ミャンマーのラカイン州から、国境を越えてバングラデシュへ逃れるロヒンギャ難民の列は今も続いています。国連安全保障理事会で、その数は50万を超えたと報告されました(2017年9月28日時点)。各地に設置された難民キャンプでは、水、衣食住、医療、トイレなどあらゆるものが不足し、人びとは日々、命の危機に直面しています。難民キャンプの現状を写真でお伝えします。

ロヒンギャ難民緊急援助にご協力ください

寄付をする

  • 【支援対象】から「ロヒンギャ難民緊急援助」を選択してください。。
  • 国境なき医師団への寄付は税制優遇措置(寄付金控除)の対象となります。

関連情報