ナイジェリア:MSF栄養治療センターの子どもたち

2017年07月31日掲載

ナイジェリア・ボルノ州の州都マイドゥグリとその周辺地域で、深刻な栄養危機が続いています。その最大の原因は紛争、つまり"人災"です。

国境なき医師団(MSF)は、子どもたちの栄養状態のチェックと栄養失調の治療を続けています。また、栄養失調の患者を抱える家族に食糧を提供するなど予防にも力を入れています。

MSFが運営している栄養治療センターでの取り組みを写真でお伝えします。

関連情報