「山の日」に考える――世界の山岳地域で生きる人びと

2016年08月11日掲載

夏山シーズン真っ盛り。2016年8月11日は、新しい国民の祝日「山の日」となりました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」として制定され、この日をきっかけに山登りにチャレンジする人も多いのではないでしょうか。

美しく豊かな自然を楽しむことのできる山ですが、一方でそうした地域に暮らす人びとには、山ならではの苦労もあります。国境なき医師団(MSF)の活動する地域でも、山間部ゆえに必要な医療に手が届かない現実があります。記念すべき初めての「山の日」に、こうした人びとに思いをはせていただきたく、美しくも厳しい自然の風景とともにスライドショーをお届けします。

関連情報