国際女性デー:危機に直面する女性たち――パプアニューギニア

2016年03月08日掲載

3月8日は国際女性デーです。

大小600の以上の島々に、800以上の異なる言語を話す人びとが暮らす国、パプアニューギニア。多様で豊かな文化を育んできたこの国には、一方で、深くつらい闇が広がっています。家庭内暴力や性暴力の発生率が世界的にみても非常に高いのです。被害者のほとんどは女性で、時には10歳に満たない女の子が狙われることも……。国境なき医師団(MSF)は、国の保健省などと連携し、危機に直面している女性たちをはじめ、すべての人びと医療・人道援助の立場から手を差し伸べ続けています。

関連情報