母になる日――MSFの活動地から

2015年05月08日掲載

5月10日は「母の日」です。

本スライドショーの1枚目、サンダル履きのお母さんが、子どもを抱き、荷物を背負ってわたっていきます。アフリカの都市圏外の地域では、自宅から最寄りの病院までの道のりが整備されていなかったり、何十kmも離れていたりすることがよくあります。地域の診療所に母子保健・産科医療の十分な備えがなく、合併症に対応できないことも。それは、母子の命にかかわる問題です。

国境なき医師団(MSF)は、そうした地域に足を運び、医療・人道援助を続けています。赤ちゃんが生まれる日は、新しいお母さんが誕生する日でもあります。コンゴ民主共和国ブルンジの2つの国から、お母さんたちの奮闘ぶりを写真でお伝えします。

関連情報