ネパール:ヘリ墜落で4人が犠牲に(続報・6月4日付)

2015年06月03日掲載

ヘリ墜落で4人が犠牲に(続報・6月4日付)

ネパールの被災地支援に向かっていた国境なき医師団(MSF)のヘリコプターが墜落した事件で、ヘリはシンドゥパルチョーク郡での医療・人道援助活動に向かう途中だったことがわかりました。この事故で、操縦していたパイロットとMSFスタッフ3名が亡くなりました。ご家族・ご友人に心よりお悔やみを申し上げます。

MSFの救援ヘリが墜落(6月3日付)

ネパールのシンドゥパルチョーク郡で6月2日、地震の被災地に救援物資を運んでいたヘリコプターが墜落しました。ヘリは国境なき医師団(MSF)がチャーターしたものです。MSFは現在、墜落事故の犠牲者の身元の確認を進めています。

MSFは、この事故で犠牲となった方すべてのご家族とご友人に、心から哀悼の意を表します。つらい状況におかれているご家族のプライバシーが尊重されることを願っております。MSFは、すべての関係スタッフとそのご家族への支援を引き続き行ってまいります。

関連情報