キルギス:暴動の被害者に援助を届ける(6月18日現在)

2010年06月23日掲載

キルギス

大規模かつ武力を伴う住民間の衝突がキルギス南部で起こってから1週間が経ち、国境なき医師団(MSF)は暴力の被害者に医療ケアを届けている。MSFは医療・人道援助団体として、人道援助活動従事者を現地にさらに派遣し、併せて数トン規模の医療物資と救援物資をヨーロッパから空輸して活動規模を急速に拡大する計画である。

記事を全文読む

オシ市とジャララバート市で紛争被害者に手を差し伸べる

衛生用品や調理器具などが詰まった救援物資を
用意するMSFスタッフ。首都ビシュケクにて。

キルギスにおけるMSFの活動責任者、アレクサンドル・バヤは語る。
「オシ市とジャララバート市に拠点をおいて活動する医療チームは、市内は依然として緊張状態が続き、大規模な人道上のニーズがあると伝えてきています。6月16日水曜日を例にとると、私たちのいるジャララバート市のチームは、市内のある地区から動けないでいる40人の負傷者の治療にあたりました」
市内の拠点病院は正常に機能しているが、周辺地域の医療施設はある程度の支援が必要である。ドレッシング材(傷の治りを早くするために用いる)、医薬品、医療用品が地方の拠点病院へ、救急キットがジャララバート市の家庭医療センターへMSFによって届けられた。バヤはさらに語る。
「私たちは市内で医療を受けられないでいる、もしくは自宅から避難した後でひどい住環境にある人たちに、援助の手を差し伸べることに注力しています。負傷者の多くは、いまいる場所から動いたり、医療施設に行ったりすることに不安を覚えているのです」

18日金曜日、MSFはウズベキスタンとの国境付近にある村に到達した。ここには8000人が避難している。現地チームの報告によると、人びとは「毛布、バケツ、調理器具、テント……と、ほとんどすべてものが不足しています」とのことであった。19日土曜日、MSFのトラック1台が首都ビシュケクからジャララバート市に向かう予定である。このトラックは500世帯分の物資と衛生・医療用品も積んでいる。同日、MSFは6000人が避難しているとされる別の村にも到着する予定である。これらの避難民の大部分は女性と子どもと報じられている。

ウズベキスタンで難民を支援する

オシ市とジャララバート市から避難した数万世帯に加えて少なくとも7万5000人が国境の反対側にあるウズベキスタンに避難所を求めた。MSFはアンディジャン州に拠点を置いて活動している。ここでは現地当局によりキャンプが設営され、難民の多くが一時的に身を寄せている。

ウズベキスタンにおけるMSFの医療コーディネーター、アレックス・テルノフは、次のように語る。
「負傷者は現地の医師によって適切な医療ケアを受けていますが、心理面からの支援に大きなニーズがあります。多くの難民が暴力行為を体験したか目撃したかしているからです。意図的な殺人行為や、家族への暴力、住んでいた家屋の破壊を体験してきています。当局は心理療法士およびカウンセラーからなる5つの移動診療グループを展開させ、MSFの心理ケアの専門家は急性ストレス障害の対処法についてスタッフへの訓練を始めました」

他の国際援助団体や機関とともに、MSFはウズベキスタンの人びとのニーズ調査にも加わっている。アンディジャン州でトラック2台分のマットレス、シーツ、毛布、衛生用品を配布し、さらにトラックを送って、まだ何の助けも得ていない人びとのニーズに対応。その後もトラックで物資を送り続ける予定である。給水・衛生活動に従事する海外派遣スタッフが6月第4週に現地入りし、難民キャンプを設営しているウズベキスタン政府を支援することが決まっている。

ヨーロッパから、さらに人員と物資を供給

MSFは今回の危機に対応するため、キルギス国内にある既存の人員・設備などを動員している。MSFは2006年からキルギスで活動し、現地の刑務所や拘置所で結核治療プログラムを運営している。すでにキルギスにいるスタッフに加えて、15人以上の人道援助活動従事者が6月第3週にキルギスへ出発した。この中にはコーディネーター、外科医、看護師、給水・衛生活動の専門家とロジスティシャン(物資調達管理調整員)などがいる。

物資を満載したチャーター機が1機、フランスのヴァトリからオシ市へ19日土曜日に飛ぶことになっている。この飛行機はおよそ30トンの医療物資および外科器具、医薬品、給排水設備と避難所用物資を積んでいる。

MSFは2006年から、キルギスの刑務所や拘置所で結核治療プログラムを運営している。
ウズベキスタンの中にある自治共和国カラカルパクスタンのヌクスとチンボイで、MSFは薬剤耐性結核患者の治療にあたっているほか、最近では活動をカラズィアク地区とタフタクピル地区にまで広げた。

MSFは1997年からウズベキスタンで活動している。

関連情報