年次報告書

1年間の活動や財務実績をまとめた報告書を閲覧・ダウンロードできます。

国境なき医師団日本 活動報告書

全世界での活動の概要とともに、MSF日本のスタッフ派遣実績や寄付収入、財務報告などをご紹介しています。現地からの声も掲載。

2016年度版 活動報告書

2016年、国境なき医師団(MSF)日本の寄付収入は79.8億円でした。また、支出82.1億円のうち78.3%をソーシャル・ミッション(援助活動と広報・アドボカシー活動)に充てました。MSF日本から活動資金を送った国の概況は14ページ、財務の概況は18~19ページに掲載しています。また、この年、MSF日本から、107人のスタッフが34ヵ国に延べ156回派遣されました。10~11ページにその一覧表を掲載しています。

2016年度版 活動報告書を見る

過去の活動報告書

監査報告書・主要財務諸表(Independent Auditors' Report/Major Financial Statements)

国境なき医師団日本は、有限責任 あずさ監査法人より毎年監査を受けています。

国境なき医師団 国際版活動報告書

MSFの世界各地の活動を網羅した報告書。活動・財務実績データのほか、国ごとの年間活動概要や、その年の重大トピックを総括するレポートも掲載しています。

2016年度版 国際版活動報告書

2015年度版 国際版活動報告書

2016年、MSFは世界71の国と地域で970万人以上に医療を提供しました。その活動のほぼ3 分の1は、イエメン、南スーダン、アフガニスタン、イラク、ナイジェリア、そしてシリアといった紛争地で苦しむ人びとを支えるものでした。また、暴力や抑圧、貧困から逃れてくる人びと、多くの場合、これまでにはなかった形態の暴力や搾取、身に危険が迫るような経験にさらされた人びとに、援助を行いました。背景には、このような避難の途上にある人びとに対して、国々が安全で合法的な避難路を閉じてしまったという現実があります。MSFはさらに、自然災害や感染症といった突発的な緊急事態にも対応。結核やHIV/エイズなどで苦しむ人びとには、引き続き、医療を提供し、従来より改善された治療も採用していきました。(日本語は抜粋版。対応言語により記事数は異なります。詳細はサイトでご覧ください)

過去の国際版活動報告書

国境なき医師団 国際版財務報告書 (International Financial Report)

国境なき医師団の世界全事務局の財政状態および経営成績を、国際財務報告基準に準じてまとめた結合ベースの年次報告。

2016年度版 国際版財務報告書

2015年度版 国際版財務報告

MSFの2015年度の財務状況をご報告します。民間の寄付者の数が610万人を超え、前年を上回る寄付収入を得た結果、より多くの人びとへ援助を届けることができました。詳細は本文でご確認ください。

過去の国際版財務報告