5秒に1人。今また、小さな命が消える。

ご存知ですか。栄養失調や、それに伴う免疫力の低下、感染症などで亡くなる5歳未満の子どもたちは、毎年350万人から500万人もいることを。その数は5秒に1人、1日にすると約1万4000人にもなります。

今回の寄付をする

毎月の寄付をする

国境なき医師団日本への寄付は寄付金控除の対象となります。

紛争や貧困、自然災害で食糧が手に入らなくなったとき、はじめに影響を受けるのは子どもたちです。

国境なき医師団では効果的な栄養治療の手法を導入し、いま、治癒率は9割以上に上昇しています。

それなのに、この治療を受けられるのは、重度の栄養失調児のわずか数パーセント。

だから、もっともっと助けたいのです。

子どもたちの命を救うために、あたたかいご支援をお願いします。

南スーダン:重度栄養失調のアハメドちゃん

アハメドちゃん(仮名)は3歳の男の子で、母親は目が見えません。アハメドちゃんの病状は深刻で、自力ではものを食べられない状態でした。

※写真はイメージです。

アハメドちゃんは国境なき医師団の病院に入院。目の見えないお母さんの代わりに7歳の姉のマリアムちゃん(仮名)が付き添いました。
専門的な栄養治療とマリアムちゃんの介護で、アハメドちゃんはみるみるうちに回復しました。話せるようになり、歩けるようになり……そして、1ヵ月後には笑顔で退院することができたのです。

国境なき医師団では、アハメドちゃんのような栄養失調の子どもたちの治療を、毎年約25万人に行っています。

今回の寄付をする

毎月の寄付をする

国境なき医師団日本への寄付は寄付金控除の対象となります。

母親の手で子どもが回復する、500kcalの栄養治療食RUTF

栄養治療食 RUTF

本当に必要な栄養素を

RUTFには、ビタミンやミネラルなど発育に必要な栄養素が豊富に配合され、治療に絶大な効果を発揮しています。

ひとりでも多くの命を助ける

RUTFの導入により、治療を受けられる子どもの数は劇的に増加。治癒率も9割以上と、従来の治療に比べて大幅に向上しました。

あなたの寄付でできること

9割以上の子どもが、栄養治療食RUTFにより、1ヵ月後には重度の栄養失調から回復します。

今を救う「今回の寄付」

5,000円で栄養治療食RUTFが150食

今回の寄付をする

未来を支える「毎月の寄付」

毎月1,500円で栄養治療食RUTFが毎月45食

毎月の寄付をする

※外国為替により変動します。

※寄付金額は任意でお選びいただけます。

国境なき医師団日本への寄付は寄付金控除の対象となります。

海外派遣スタッフの証言

「子どもたちの命を救うために」

RUTFは奇跡の食糧だと私は思うのです。わずか2〜4週間で、重い栄養失調の子どもたちを健康で元気な状態に回復させることができるからです。

ただ、残念なことに、この栄養治療食はすべての栄養失調の子どもたちに行き渡っているとは言えません。
効果があるとわかっていながら、これほど残念なことはありません。
一人でも多くの子どもたちにRUTFを届け、その小さな命を救うために、皆さまのご支援がぜひとも必要です。

国境なき医師団
看護師・栄養治療スペシャリスト
松本 明子

国境なき医師団とは

1999年 ノーベル平和賞受賞 NOBEL PEACE PRIZE1999 MEDECINS SANS FRONTIERES

国境なき医師団は、1971年にフランスで設立されました。
世界各地での医療・人道援助活動が評価され、1999年には、ノーベル平和賞を受賞しています。

私たちは、紛争や貧困によって生命の危機に直面している人びとに直接医療が届けられるよう、独立・中立・公平の立場で医療・人道援助活動を行っています。

国境なき医師団の医療・人道援助活動は皆さまからの寄付に支えられています。

を救う「今回の寄付」、
未来を支える「毎月の寄付」。
寄付には2つの方法があります。

今を救う「今回の寄付」

クレジットカード、コンビニエンスストア、銀行ATM等で寄付いただけます。

今回の寄付をする

未来を支える「毎月の寄付」

クレジットカード、インターネット口座振替で寄付いただけます。

毎月の寄付をする

国境なき医師団日本は認定NPO法人です。国境なき医師団日本への寄付は、寄付金控除の対象となります。

お問い合わせ資料請求は

0120-999-199

通話料無料(9:00〜19:00 無休)
携帯電話、PHSからもつながります。

国境なき医師団日本への寄付は寄付金控除の対象となります。