Test 400x150

国境なき医師団とは

国境なき医師団は、1971年にフランスで設立された、非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。

ボスニア、ソマリアなどの紛争地や、中国四川大地震、ハイチ大地震などの自然災害の被災地で緊急医療援助活動を行ってきました。

世界各地での緊急医療活動が評価され、1999年にはノーベル平和賞を受賞しています。

現在、世界60の国と地域で日本人医師や看護師をはじめとする3万1500人以上のスタッフが援助活動を行っています。

最新の活動内容はこちらから

国境なき医師団は、世界60の国と地域で緊急/継続的な医療援助活動を行っています。
活動の近況や海外派遣スタッフによる活動報告については、メールマガジン/ニュースレターをご覧ください。

メールマガジン・ニュースレター購読のご登録はこちら

活動地からの声

※青色で示されている国々が国境なき医師団の活動地(2011年4月末現在) パレスチナ 1989年~南スーダン 1979年~

皆様の日ごろの支援が、私たちの継続的な援助活動を支えています。

寄付をする

資料請求をする

国境なき医師団への寄付は税優遇措置の対象となります。

南スーダン(旧スーダンで1979年から活動中)

2011年7月、アフリカ54番目の国として独立した南スーダン。20年以上にもわたる南北間の武力紛争や武装勢力の暴力で約200万人の命が失われたといわれ、現在も情勢不安は続いています。現在も住民の90%が1日1USドル以下の収入で暮らし、人口の75%が医療を受けられないという現実があります。

国境なき医師団は1979年から旧スーダンで活動を開始し、2010年11月現在、南部の9州、アビエイ暫定統治地域、北部の3州で医療、感染症対策、カラアザール治療、心理ケア、栄養治療などを提供しています。

日本人派遣スタッフの声

退院していく患者さんの笑顔をみて、自分の知識、技術が役立ってよかったと実感しました

産婦人科医 伊藤まり子
2009年9月~12月 旧スーダン

私が派遣されたのは、旧スーダン南部アウェイルの国境なき医師団が運営する小児科と産科の病院でした。

入院はひと月に約340、分娩は約200と多忙な病院で、診療、分娩、帝王切開などの手術を担当しました。

派遣時、私が唯一の産婦人科医だったため、24時間オンコール(待機)でした。週末といえども完全にオフではなく、緊急の患者がいるときは病院へ行かなければならず、ずっと緊張が続いていました。

うれしかったのは、分娩、手術後に退院していく患者さんの笑顔を見て自分のもっている知識、技術が役立ってよかったと実感できたことです。逆につらかったのは、患者の多くが重症になってから病院へ来るため、到着後数時間で死亡するケースも多く、派遣された3ヵ月に5人の母体死亡を経験したことでした。

パレスチナ(1989年から活動中)

1948年のイスラエル建国から紛争の続くパレスチナ。1967年の第三次中東戦争で、パレスチナ自治区に入植を始めたイスラエルに抵抗するパレスチナ人住民の「インティファーダ」により紛争は激化しました。

2008年12月のイスラエル軍ガザ侵攻は、多数の死傷者を出し、国境なき医師団の医療スタッフは戦火の中、負傷者の治療にあたりました。侵攻の残した傷跡は深く、現在も多くの人びとが術後ケアやリハビリ、心理ケアを必要としています。

国境なき医師団はパレスチナで1989年から活動を開始し、2011年3月現在、国境なき医師団はガザ地区のほかヨルダン川西岸地区のナブルスとヘブロンで心理ケアと外科治療などを提供しています。

日本人派遣スタッフの声

援助活動を通じて、現地のスタッフからエネルギーをもらいました

麻酔科医 初雁育介
2009年4月~5月 パレスチナ・ガザ地区

私がガザ地区に派遣されたのは停戦から約3ヵ月後のことでした。物々しいセキュリティチェックや、建物や壁などに銃撃戦の後が生々しく残された紛争地域での活動でした。

2005年にパキスタン北部大地震の被災地で援助活動をしたことがありましたが、ガザでの活動で自然災害と紛争災害の被害や援助活動の違いを目の当たりにすることとなりました。たとえば、爆撃で全身に刺さった爆弾やコンクリートの破片除去手術では、医療物資や技術、マンパワーに制限があるためすべてを取り除くことはせず、感染症を引き起こしている箇所のみを取り除き、あとはそのままにしておくのです。
自分の体に破片が入ったままの状態で生活をしなければならない患者さんたちのことを思うと、複雑な気持ちでした。

しかし、このような困難な状況でも誇りを持って働く現地スタッフと一緒に活動することで、私は彼らからエネルギーをもらうことができました。

ずっと、支えたい「命」がある。皆様一人ひとりの寄付で支えられています。

寄付をする

資料請求をする

国境なき医師団への寄付は税優遇措置の対象となります。

ページのトップへもどる

国境なき医師団ホームページへもどる