【東京マラソン2019の寄付先団体に決定!】

2018年06月13日掲載

このたび、国境なき医師団(MSF)日本は、東京マラソン2019チャリティの寄付先団体の1つに選ばれました!マラソン好きの皆様、国境なき医師団と一緒に、活動地の患者さんのために走りませんか?(※)

  • 東京マラソン2019は、2019年3月3日(日)開催予定です。

2018大会では36,000人の定員に対し10倍近いエントリーがあったという、とても人気の高いマラソン大会です。
その中で行われる「東京マラソンチャリティ」は、寄付先に選出された団体からご自身が1事業を選んで寄付し、ご希望の場合は、チャリティ活動をアピールしていただくチャリティランナーとして参加することができます。寄付額はランナー1人あたり10万円以上(※)で、寄付金は個人で支払う他、クラウドファンディングによって寄付を集めることもできます。東京マラソンチャリティについての概要は、こちらをご覧ください。

  • 個人寄付の場合

東京マラソン2019チャリティを通じて国境なき医師団に寄せられた資金は、紛争に巻き込まれた人びとに治療を提供する専門外科活動に使われます。(※)

  • 国境なき医師団に寄付いただいた金額は、税制優遇の対象となります。

チャリティランナーエントリーは 2018年7月2日(月)から7月31日(火)まで!

期間内でも、チャリティランナーの出走枠が埋まり次第、締切になります!
エントリー方法は後日、MSFウェブサイトおよびSNSでもご案内します。

さらに、寄付先認定に勢いを得たMSF有志は、早速「マラソン部」を結成。「国境なき医師団マラソン部」のアカウント名でSNSを中心に発信を始めます。ぜひ下記アカウントをフォロー(=入部)していただき、来年3月のフィニッシュを目指して一緒に楽しく走りましょう!
もちろん、"走らないけど、応援したい!"という皆さまもぜひ、「入部」大歓迎です!

Instagram

国境なき医師団は、東京マラソン2019チャリティ事業の寄付先団体です。
東京マラソン2019チャリティ公式ウェブサイト

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく
  • LINEで送る