参加者募集:外科・産婦人科・麻酔科セミナー2018

2018年03月20日掲載

国境なき医師団(MSF)日本は、2018年10月28日(日)に外科医産婦人科医麻酔科医を対象としたセミナーを開催します。

MSFは、紛争地や災害現場のほか、必要な医療が人びとに届いていない地域、感染症が流行する地域でも外科活動を行っています。人道・医療援助の現場で、MSFの医師たちはどのような外科治療を行っているのか、また、どのような技術が使われているのか、本セミナーでは、実際にMSFの活動現場でプロジェクトに参加した医師が、フィールドでの経験に基づいてお話します。

パネル・ディスカッションでは、MSFの活動に参加する上で多くの皆さんが懸念されるキャリア形成、語学とコミュニケーションの壁などについて、MSFの医師たちがどのように乗り越えたかを語ってもらいます。

昨年の講義の内容は、こちらからご覧になれます。

セミナー開催概要とお申し込み

国境なき医師団(MSF)日本 外科・産婦人科・麻酔科セミナー2018

日時:2018年10月28日(日)11時00分 - 18時00分(受付開始 10:30)
会場:国境なき医師団日本事務局 東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST 4階

当日のプログラムは決まり次第掲載します。

登壇者:国境なき医師団のフィールドを経験した医師、セキュリティ担当、採用担当
参加費:無料(要事前申込)
定員:90人
対象:MSFのフィールドで活動することに関心のある外科、産婦人科、麻酔科の医師

お申し込みはこちら

お問い合わせ

MSF日本フィールド人事部

E-mail
recruit@tokyo.msf.org
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく
  • LINEで送る